広島のB級ソウルフード”でんがくうどん”は空前絶後に美味いっ!!

こんにちはせきです。

 

本日は仕事で広島市内まで出かけていたので、
あちらに行ったら必ず寄るお店で昼食をとりました。

知ってる人は知っている…
知らない人は全く知らない…

がしかし、一度行ったら通ってしまう名店!

でんがくの『ふくもと食堂』です。

 

 

皆さんは”でんがく”というと田楽味噌のついた豆腐やコンニャクを思い浮かべるでしょうね。恐らくほとんどの人がそうでしょう。ただ、”でんがくうどん”というとホルモン各種を煮込んだスープでうどんとホルモンを一緒に食べる、めちゃくちゃオイシイ料理なのです!

 

 

主に使われているホルモンの部位は、
▶ 白肉(ミノ)
▶ レバー
▶ ハチノス
▶ センマイ
▶ ビチ(豚の胃袋)

コレらが使われてるそうで、ホルモン好きにはタマランですね!
(軟骨も入ってます!)

 

 

てんぷらやおでんもあり、セルフで取ってくださいってスタイル。
積まれているてんぷらを竹串で突いてまな板の上にやり、備え付けの包丁でカットして皿に盛るだけ。自分が取った個数だけしっかり覚えておいてお会計の時に申告します。

 

 

今日は玉ねぎのかき揚げとレバーを頂きました。

 

”せんじがら”でも有名なお店なので、それで知ってるって人も居らっしゃると思います。

あぁ、”せんじがら”と”でんがく”をお持ち帰りすればよかったと後悔してます…

画像見てたら又食べたくなったので、近いうちに行きたいですね!

 


PAGE TOP