ニンテンドースイッチ用にUSB3.0 TYPE-Cケーブル購入してみました

こんにちはせきです。

僕はスイッチで遊ぶ際には据置機として大画面で遊ぶ派なので必要に迫られてるわけじゃないのですが、今後の事も考えて、又「スイッチ」らしさを堪能する為にも充電ケーブルは必要になる事があるかもと思いUSB TYPE-Cケーブルを試し購入してみました。

 

 

 

今回購入したケーブルはこちら。

 

 

 

AUKEY USB C USB 3.0 ケーブル (1m) Type-C 機器対応 高耐久ナイロン編み 56Kレジスタ実装 高速データ転送 新しいMacBook Pro/MacBook/Nexus 5X/ChromeBook Pixel 他対応 CB-CD2
という名前のケーブルです(笑)

検索に引っかかるようにキーワード多い。

 

ニンテンドースイッチ充電用になんて書きましたけど、USB TYPE-Cはこれからのスタンダード間違いなしなうえに、USB3.0とこちらもこれからのスタンダードな組み合わせはスマホなんかのデータ転送や充電にも十分使えるケーブルですね。

 

 

 

ただこのケーブル、耐久性を上げる為なのか高品質アピールの為なのかナイロン巻ケーブルになっている為いささか太さもありますし、硬いです。

僕はケーブルは取り回しの楽な柔らかいケーブルが好みですから、ちょっと硬いなぁ感は否めません。

 

ずっと愛用している柔らかいLANケーブルみたいに取り回しが楽な上に確かな性能の商品が好きですね。持ち歩く前提で言えば、今回のTYPE-Cケーブルは太くて硬いので不向きかな。常設タイプでしょうね。

 

 

ま、高級感はありますw

 

生憎と外にスイッチを持ち出しておらず、他にTYPE-C機器が無いので書斎にてスイッチを繋げてみただけですがスイッチの充電は確認できましたので本来の目的は果たせそうです!

 

 

奥さんの実家への帰省などで長時間携帯機として使う際には
本領発揮してくれることでしょう!

 

今後、TYPE-C機器を手に入れたらその時は使用感などを追記しますね。

 

 


PAGE TOP